魂と感覚に目覚めーアニマルメディスンワークの振り返り

先日、行いました「魂と感覚の目覚め」、アニマルメディスンのレポートです。
アニマルメディスンと出会うがテーマでした。

今回は、スカイプ参加の方もいらっしゃり、いつもと瞑想タイム、ワークの流れも変わりました。もちろんアニマルメディスンの下層世界に行くのですから、ある意味危険はたくさんあります。

その体験をしながら、皆さんの状態を見守っています。

そして場のエネルギーが変わります。はじめは重さがあったので、大丈夫かしらと見守っています。もちろんエネルギーがスムーズに動くようにある場の管理を行なっております。

今回の「魂と感覚の目覚め」も通常よりも場の管理者として、 ヒーリングエネルギーとして関わらせていただいたような回にもなりました。

ふだんより重くてしんどいところを歩いたというかたもいらっしゃいますし、途中まで
少ししんどかったけれど、最後は良い関係をアニマルメディスンさんと得た、ハッピーな気持ちの場面で終わられた、体験した方もいらっしゃいました。
この地球上にはたくさんの動物がいます。

アニマルメディスンと言っても、動物ではない存在にあわれる方も多いと思います。

その動物との出会いは予想もしなかった動物と出会う場合もあります。

そのことでちょっと心の中に変化が起こります。
見えない世界、精神世界を歩く時は判断せずいかなければなりません。期待していた動物と違ってもそれはスルー。あなたにとって素敵なあなたの特性、地球と繋がるよきメディスンと出会わせてくれます。
いろいろと考えることも多く、問いを与えてもらうような体験になられた方もいらっしゃると思います。
このような体験はイニシエーションにもなります。

次回のお知らせは近日中にいたしますね。

補足として、

今回は、個人的的体験をアップします。

はじめは幾何学的な世界、宇宙船という印象。
蛍光の光が差し込んで、その中を歩いて行きます。存在は感じるのですが、登場はなし。何度もこのようなワークは個人的にもしているのですが、毎回違う体験のなかで 今日は違う体験になりそうな感じです。
それに場はそれほど大事でもない場合があります。ただその世界を歩くことの快感もあります。
すると後半で、マントヒヒがあらわれました。珍しい。
実は参加者の方もお猿さんが現れた方がいて、もしかしてその方とテーマを同じくしていたかもしれませんし。このような会では、隣の方の体験、思いやビジョンが流れ込んでくる、共有することは多くあります。

その流れに乗ってしますと、ちょと必要な情報を得ることから外れる場合もあるので、冷静で進んでいかねばなりません。

ビジョンをみることを求めているけれど、ビジョンは補足的に思ってないと、自分の作り出した物語に巻き込まれる場合もあります。

ここがある程度主宰者として、観察し、エネルギーを管理する必要が出てくる場合があります。

これは日常の世界でも起こっています。人は影響しあっているし、宇宙のエネルギーは動かしているとも言えます。
体験に戻りまして、マントヒヒと一緒にいろいろな場所に行きます。
何やら教えてくれたり、いろいろなマントヒヒさんとも会ったように思います。別の種類の動物さんとも交流をはかっていた。
そして私はどこかで、顔がテーマか?と。
顔、フェイシングがテーマであり、自分の看板について考えているので、そのマントヒヒさんの顔の特徴的なことを思いました。
その体験のなかで、じ〜っと眺めています。まるで仮面のようだ。パーソナリティ。
立派な顔だなと私はその方が話しているのに、見つめている。

するとその顔の向こうに入っていきます。その顔の刻まれたものの中。空間。

実はマントヒヒさんって顔の造りが前から不思議でありまして、どちらかというと微妙。
しかし、眺めているとその賢さと穏やかさとその存在が放つ静寂さが数日経っておりますが、心地よく思います。白い制服なども着られていてて、どこかで私が作ったのか?と笑う。制服はね。最初は別のを着ていたような。ローブみたいな。タロットでいうと隠者だけれど、派手でした。アース&ウィンドゥファイアーな感じのキラキラゴールド地。
猿の惑星的、どこかのコマーシャルに出ていた?
どちらにしても静寂の強さ。腕を動かすとオーラが綺麗に見えますよ。静寂とともにありながら、ハートが若い。オーラが静かに綺麗なお猿さん。先生って感じ?

2回目は続きから始めました。新しく会われるのもありということで皆さんにもお伝えし、開始。
私自身は続き。ほとんどの方は続きからだったようです。
先程のマントヒヒさんが、時空を移動し、視点の変更による心の変化など一緒に体験。
普段ヒーリングでもさせていただいているよねなんて思いながら。
そしていきなり山のような頂を登り始める。
そして、木の天辺に登り、高く立ち上がる。背中、背骨、下腹部がきゅっとなりながらしっかりと足元が揃います。まだ途中なんだということを理解する。
すると横にマントヒヒさんが塔?建物から
顔を出します。京都影響の階段になったような。ヨーロッパの建物がひしめき合った丘のような。
ここからは「私たちはいけませんので、いってください。」「一人でいくんだよ」「第一、私はそこから先には興味がありません、興味があるのはあなたですよ」と心に話しかけられる。
「ずっとなぜここでいるのですか?退屈してますよね。」とグッと押し込んでくる言葉。
最近、以前に登った星屑階段の踊り場からもう少し先に登る時がきていると感じるが、ではどこに?

空が大きくうねりながら、天にあるものは地にあれ。


マントヒヒさんの「大丈夫だよ、先にしかないんだから進むしかないよ」という信頼を感じながら戻ってきました。これは信頼の言葉のニュアンス。先があるってこと。
以上私のメディスンアニマルの体験です。
しばらくマントヒヒさんを大事にしたいと思います。

受け取ったことはたくんさんあり、言葉を超えています。

言葉にすることで小さくなることもあります。

精神がたくさんの恵みを受け取っていらっしゃいますように。


個人セッションではご希望の方には行っておりますので、お気軽にご依頼ください。


下記、隠れていたメニューを復活させています。今回は、ワークショップ形式で行いました。複数人の場合はご依頼あれば、本格的なワークとしてさせていただけますので、ご依頼ください。






ROUTE32/占星術・アロマ・直感・サイキックスクール

サイコアロマ・占星術・占星術。・サイキック・直感を活性化し、自分らしく日々の中で魂を生きるスクールです。

0コメント

  • 1000 / 1000